おおけんのブログ

最速おひさまを目指す大学院生スプリンターが主に陸上競技のトレーニングについて語ります。

股関節の動的ストレッチ【動画を見て試してみた】

みなさんこんにちは、最近暑くて暑くて困っているおおさきです。

 

最近、朝活したいんですけど部屋じゃどうもだらけがちだし、外でやるのもまだご時世的に厳しいと思うし、そもそも近くにカフェ無いから車で15分くらいかけて行くのもなんか違うな〜と思っている、ただの朝早起きマンです。

 

今回は、アップの前や途中で行っている股関節の動的ストレッチを紹介します。
もうすでにやられている方のほうが多いかもしれませんが、そんな方は僕にアドバイスをしていただけると嬉しいです!

 

最近は、ハードルや壁に手をついて、脚を左右に振ることで股関節の動的なストレッチを行っています。まだ取り入れて一週間くらいしか経っていないのでめちゃくちゃ変わった!とかは無いんですが、気持ち足の動きが大きくなったような気がしています。

 

これは、股関節が柔らかくなったわけではなく、動き出す前に刺激を入れていたウォーアップ的な 効果な気はします。

 

ただ、行って感じるのが、僕の場合、はっきりと左右で動き方が違います。

 

右脚はすんなり動くし、脚が身体の前を通過してもそれに振られて軸足がずれることはほぼ無いのですが、左脚になるとブレまくります。
左脚が身体の前を通過して振り切るときには軸足が外に逃げたり、上半身が脚と一緒に開いたり結構ひどいです。

なぜだろうかと考えてみましたが、多分左脚はカーブの内側なので普段固めがちなのが一つの原因なのかと思いました、が、根本的に股関節の動きが硬すぎてもったいないので、練習時には毎回徹底して行います。

 

 

1ヶ月くらい続けると感覚的に変わってくると思うので、また股関節の動的ストレッチの効果とか書きます。
ほんの少しでも動きが良くなると走り全般が良くなりそうな気はしています笑

減酒もして、股関節も動いてきたら凄そうですよね、今後に期待しましょう!

f:id:oken_fastestohisama:20200525152916j:image

こんな感じで軽やかになりたい(違う)。

 

 (頑張れ、おおさき。)oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

日々朝起きてなにかすることを習慣にしたいけど、自分の意志力じゃ厳しそう、、、意志力君はアテになりません、仕組みにしないとな〜誰か近くで朝から朝活しよう?笑
(リアルに考えるなら、朝の食堂にコーヒー持参して教採の勉強する子とか誘ってお互い監視するのが一番やりやすいか…?)

 

それでは、今日はこのへんで

 

おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBE(https://www.tf-kobe.net/)のコーチングスタッフとして所属することになりました。こちらもチェックお願いします!

 

 

【禁酒】しようと思います…。

みなさんこんにちは、日曜日に一日ダラダラしてしまったことを、日曜日の夜から月曜日の朝まで後悔してしまったおおさきです。

 

最近、練習量が増えお酒の量が減ってっきた為か、身体は徐々に動きやすくなってきました。それでも明らかに昨年のベストが出た頃の身体と比べるとなんとなく重いし、走れていないんですよね。

そこで、考えてみたらやっぱり冬場からのお酒の量が多いということが一つの理由が浮上しました。練習量自体は4月から順調に上がってきているので、ここから加速して身体を仕上げるには泣く泣く大好きなお酒を絶ちたいと思った次第です。

アスリート界隈で言われている先人たちの感覚の話ですが、25歳、30歳のときに疲労の抜け方や、お酒の分解が弱くなるという説があるくらいには、年齢も大きな要因になっているんですね、そんな僕は今年で25歳です、、、。(逆に酒で追い込めないやつが競技を追い込めるわけがないだろうと言う昭和な意見もあります、大好きです笑

 

まずは、お酒を飲むメリットデメリットをサクッと書いていきます。

 

まずはメリットですね。

・ストレスの解消

・血行促進

・人とのコミュニケーション(?)

 

お次はデメリット。

・体脂肪の蓄積

疲労回復の遅れ

・脱水の危険

 

上記のようなメリットデメリットが挙げられます。
コミュニケーションについては僕の主観で?を入れさせてもらいました。僕自身お酒の席が大好きな酒飲みなので、理解できるんですが、苦手な人も身近にはいるので?としています。

 

「酒は百薬の長」と言われるように程々に飲むことは健康に生きるのにはいいものだと思います。しかし、僕らのような身体の状態がもろに影響を与える競技をしている人は、付き合い方を考えないと行けないんだなと思わされました。

 

特に僕は、一度でそこそこの量を飲んでしまい、そこから更に2,3日身体の状態が回復しないなんてこともあったので、なら酒を断つに越したことはないなと考えました。やっぱり、練習する為には身体の調子を整えておくことが求められるというのに、一時の楽しさで崩しているようじゃ強くなれません。 

 

もちろん、これは僕の身体の問題で、お酒が好きでも僕より速い選手はたくさんいますし、彼らを批判するつもりは一切ないどころか、もっと飲め〜と煽るまであり得ます(やっぱり、大学の陸上部の飲み会で騒ぐのとかって楽しいですし)。まあ、調子に乗りすぎて周囲に迷惑をかけないようにだけは気をつけましょうね!

酒は飲んでも飲まれるなってのは大切です。

 

 

一応、普段は禁酒にしますが、飲み会などでは最初の一杯の🍺は飲もうと思っていますが、二杯目以降はナシという形で減酒の形を取っていきます。まずは、今シーズンが終わるまでを試します。 

 

大好きなビールと距離を取るのは苦しいですが、まずは慣れてみようと思います。

 さようなら、ビールちゃん、、、

f:id:oken_fastestohisama:20200525145403j:image

 

 (グッてなってビョーンな接地感覚の話をしています、正解かどうかはレースでしかわかりません笑)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

おおけん

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBE(https://www.tf-kobe.net/)のコーチングスタッフとして所属することになりました。こちらもチェックお願いします! 

 

ここ何日かの走り。【超感覚派】

みなさんこんにちは、最近一緒に走っている後輩ちゃんの動きが良くなってきているように感じるので、ここは褒めつつも「勝って兜の緒を締めろ」的な感じで注意もしときたいと思っているおおさきです。(そもそも、試合なくてまだなんにも勝ってないから!)

 

そんな今日は、走り方の中で常に変化していく感覚のお話をしたいと思います。

まずは、今回のお話は僕の感覚のお話になりますので、なにか科学的なエビデンスのあるお話にはなりません、よろしくおねがいします。

 

 

まず、今回は何を掴んだのかを言ってしまうと、接地感です。

この接地感とは、足の前足部を使った接地で、接地時にバネを感じられると、間延びするのではなく距離は進みつつ楽に走れる、感覚のことです。

 

自分はこの接地感のおかげで、今まで少し重たい走りをしていたところを修正していく、手がかりにになりました。もちろんまだ全く完成形には程遠いものの、自分の中で消えていた、速く走るイメージを再び持てたことが良かったですね。

 

 

具体的に感覚をお伝えしたいんですが、なかなか言語化が難しいものなのでサラッと流していただいて構いませんので少々お付き合いください。

 

接地感は、前足部でうまく接地できて力を加えれば加えるだけ返ってくる感覚、が良い時にのみ感じられて、そういう時は「あ、接地感めっちゃ良いな」ってなるんです、これを掴みつつあるというお話です(笑)

ここでは、この力の返りをバネ感としています。これは、土踏まずよりも前足部分で地面を捉えることが出来たら、かかとが地面に着こうとする時間が伸びて、その分バネ感を感じることができるというものです。

で、ここで終わってしまうと進むのは進むんですけど速くは走れないので、バネを発揮するタイミングと同時に、グッと地面を押す“よう”に力を入れると進みます。

これ、タイミングがハマってうまくいくと思ったよりビョーンって力が返ってきて、一歩が大きくなっているように感じれるので楽しいです(笑)

 

この力の加え方なんですが、注意しないといけない点も多くあります。
例えば
・後ろに蹴らない、蹴り上げない
・地面をこねない
・つま先だけで蹴らない、接地しない
・前(斜め)じゃなくて上には弾まない
・オーバーストライドになってはいけない …などなど。
これらをしてしまったら、今までの自分の走りが崩れる、脚が流れる、ハムストリングやふくらはぎ辺りを痛めてしまうなどがありえますので、気をつけてください💧


ただ、バネを感じられると一歩を大きくしようとして、膝下を振り出してグイグイ行きたくなってしまうのも理解は出来ます。(もともと自分はそんな感じで走っていました笑)←まあ、怪我が多かったのでおすすめはしません。

 

この感覚を掴めると走りに幅が出てくるので、前半は楽に大きく走り後半にかけて徐々に刻む走りに変えていくような、変幻自在なこともできるんじゃないかと思っています。

 
もちろんこの感覚が正しいものなのかはまだわかっていませんが、ここから自分の中に落とし込んでいき、無意識下でも確実にできるようになったらレベルが上っているはずなので、首を長くしてお待ちいただけたら変化をお見せできるかと思います、、、。

 

合う合わない、分かる分からない、できるできないあると思います、無理はせず、こんな考えのやつもいるんだな程度に参考になればと思い、今回は書きました。

 

思うこと、考えがありましたらぜひ教えてください!

 

最後に、自分はこの感覚を見つけて(思い出して)少し軽く走れるようになってきたので、行き詰まっている方は一度意識してみてはいかがでしょうか?たまには考えすぎずに走るのも大切ですよね、、、走りもこころもぴょんぴょんさせましょう!

f:id:oken_fastestohisama:20200522190514j:image

きっと心も体もぴょんぴょんしてるやつ(笑)

 

 

あ、スタートダッシュ選手権で入賞?特別賞?いただきました(笑)面白い企画ありがとうございました!

 

 


(昨日はアシックスのオーダースパイクについて語りました笑)
oken-fastestohisama.hatenablog.com

 アシックスの用品に移行していってアシックスのレビューする人になろうかな…笑



 

兵庫県は非常事態宣言が解除されましたね、まだワクチンとか対処法が出来たわけではないので、過剰には恐れないようにしつつ気をつけていきましょうね〜。

 

 

 おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEのコーチングスタッフとして所属することになりました。

http://www.tf-kobe.net/kojin.html こちらもチェックお願いします!

【オーダー】アシックスオーダースパイク

みなさんこんにちは、せっかく今年に向けてオーダーしたスパイクが届いてテンションが上がりまくっていたのに、メタスプリントの発売発表のおかげでさらにおかしなことになっている、おおさきです。(←とりあえず買おうとは思っています)

 

 

そんな今回は、今シーズンに向けてアシックスのオーダーシステムで大好きな(愛しているまであります。)、JPプレートのスパイクをオーダー注文したので、少しオーダースパイクの話をしてみます。

 

 

このオーダーシステムで注文できる三つのプレートを一言で言うと、これまでのアシックスの傑作品達だということです。(※個人的な意見です。)

そしてJPプレートは最高です、結局僕はこれしか履けないレベルです。笑

 

ここでカタログ的な特徴とかを僕が書くのもいいんですが、下の写真と公式へのURLから見てもらった方が分かりやすいと思うので、この後も個人的な足を入れた感覚をお伝えしようと思います!

f:id:oken_fastestohisama:20200521085553p:image

asicsさん(https://teamwear.asics.co.jp/fw/top/trackandfield)

stepさん(https://step-japan.jp/sports/products/detail2994.html)

 

f:id:oken_fastestohisama:20200521104642j:image

(これは大学一年の時のスパイクです。懐かしい!)

 

では足を入れた感覚をサクッとお伝えします。履いた時間の違いが大きすぎる為、レビューの量にも差があります。

・RYプレート(レイプレート)

地面と足の距離が近くてペラっと感じる。脚の回転が早くなる気がする(足先が軽いから?)。何も考えずに脚は回せるけど、400m選手的には走りに溜めが作れないイメージ、反対に60mとかまでを速い回転数で進むならアリかもしれない。

100mをやってて前半得意な選手には合うのかもしれない。

 

・BDプレート(ブレードプレート)

アシックスの王道スパイクのサイバーブレードのプレート。短距離ハードル全般に飽き足らず800mで使っている人がいるくらいのオールマイティ具合。スパイク界の大和選手的存在(現横浜DeNA阪神)。

 

RYほど地面との距離は近くなく、曲がり方にも癖がなくて履きやすい。ただ、僕のようなパワータイプには少し物足りない反発、グリップ感ではある。

初めてオールウェザー専用を買うなら間違いなくお勧めするし、少しスパイクに迷ったとしたら一度履いてみるのもアリかなと。

 

・JPプレート(ゴールドプレート)

来ました、僕の陸上デビューとなった高2から現在までの約8年間愛用している、サイバーゴールドのプレートであるJP。これは何と言っても踵のガッチリ感から分かるように、ホールド感が強く、グイグイ押して進むためのスパイクだと思う。反発、グリップ感とも満足でき、カーブでの安定感が突出していると思う。

400mのためのスパイクだと思うくらいカーブも使いやすい。僕はもちろん100〜400mの自己ベストは全てこのプレートで出している。

弱点としては上記二つと比べて重量があるということ。

RY.BDを履いて物足りない選手には抜群に合うと思う、特に高校大学の男子選手は何も考えずに、まずは履いてみて欲しいくらいには思っている。

大好きです、気軽に試せるようにSP JAPANを復活させて欲しいな。

 

 

 

以上が僕の主観でのレビューになります。僕以上に詳しく説明してくれているページもあるだろうし、TKDさんの動画で草野先生もきっとどこかで語っていらっしゃると思ういますが、誰かにこのレビューが響けば嬉しいです。

 

まぁ僕はアシックス以外ではナイキくらいしか履いたことがないので、満遍なくレビューができるわけでは無いのが弱点なので、一意見くらいに見てください!(履いたことあるのはJAFLY、エリート、あとはクロノインクスとトップソードくらいですかね。)

 

こんなにJPプレートを熱く語った僕も、今はメタスプリントを試したくてうずうずしております、また、ソニックスプリントエリート2も履きたいですし、お金がいくらあっても足りません💦笑

 

これ以上続くと永遠と話が続いてしまいそうなので、この辺で終わります!

 

 (関係ありそうでそこまで関係ない記事になります笑)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 (ニトリで買ったオンライン対策の椅子と机の紹介の記事です!)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEのコーチングスタッフとして所属することになりました。

 


http://www.tf-kobe.net/kojin.html こちらもチェックお願いします!

 

【ニトリ】で揃えた机と椅子を紹介します!

みなさんこんにちは、机が大きくなり、椅子もしっかりしたやつになってかなりの時間を机の前に座っているおおさきです。

 

今回はニトリで買い揃えたものを、思いっきり主観で紹介していこうと思います。

 

紹介の前に、結論だけ言いますと

シンプルに買い揃えてよかった!
椅子は座面もメッシュのやつにしても良かったかも(暑くなってきて蒸れる💧)
机はお値段以上です、広さと安定感最高!

こんな感じになります。

 

それではもう少し深く見ていきましょう!

 

まずはこれが今回購入した机と椅子です。
デデン‼

f:id:oken_fastestohisama:20200519173131j:image

(モニターとパソコン置いていてもわかるこの広さ、奥の方ごちゃごちゃしてますすみません。

金額はこんな感じです。

机 プレフェシリーズ 天板 (100cm)、 脚ノーマル、計¥5,084
椅子 ワークチェア(インバネス) ¥7,399

 

合計で15,000円を切るコスパ、これでオンライン授業を乗り越える環境が作れるのでおすすめです。 

 

机は広くて安定感抜群、前まで使っていた2000円程度の折りたたみ机と比べるのは可哀想なんですが、よく使えています。 

 

椅子は背もたれは高くて、メッシュで涼しく座り心地は抜群です。座り心地はいいんですが、冒頭に書いたように暑くなってきているのでシートが蒸れるところは気になります^^;

ただ、前使っていた椅子は硬かったのでもう快適度がぜんぜん違います!

この机と椅子を揃えてから机の前にずっと居ますし、ブログを書くのも早くなった気がします(気持ちの問題ですね、、、。)

 

 

緊急事態宣言が解除されてきていることもあり、オンライン、リモートの仕事や授業が減って来るかもしれませんが、お家での時間をより良いモノにするには机と椅子を少し良くするだけでも質が上がるのでおすすめです!

 

 

今回改めて家具を買ってみて、長時間触ったりするものにはお金をかけることで生活の質が変わるので多少高くても揃える必要があると思いますって記事になりました。

 

いつもと違う感じの内容になりましたが、以上になります!

 

 

 (本気ならアシックス、が本気出してきた、すごいです、、、。) 

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

おおけん

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEコーチングスタッフとして所属することになりました。

http://www.tf-kobe.net/kojin.html こちらもチェックお願いします!

2020年、アシックスの本気。本気ならアシックス!

みなさんこんにちは、とうとうアシックスさんから情報がリリースされて、ワクワクが止まらないおおさきです。

 

 

はい、今回は6月に発売される新しい競技シューズについて興奮しながら語っていきます(笑)

 

まずは、桐生選手が少し前から履いているので有名なピンレススパイク(ピンないのにスパイクって言うのは競技用シューズと言うよりも伝わりやすいからです笑)METASPRINT™https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/trackfield/metasprintです!

 

 もう、YouTubeでTKDさんが紹介動画を上げていたので、ご覧になった方も多くいると思うので、詳しくは語りませんが、革新的なスパイクです!

 

なんと言っても
・ピンが付いていません(そりゃピンレスだから!)
・軽い!
・力のロスが無いプレートの硬さ etc…

 と、履いてみたい欲がゴリゴリ刺激されますね。もともと、アシックスのJPプレートのスパイクを愛用していた自分としましては、フラットで反発感のある(らしい)METASPRINTはJPプレートの進化版だということなので履か無いわけには行きません!(なんとか買うための理由づけ、言い訳ですね)

 

価格が高い以外にデメリットが今の所見当たらないですが、早く見て触って履いて走ってみたいところです。ああ、今年はすでに一足JPプレートでオーダーをしたというのに、METASPRINTも欲しいし 、少し前に発売されていて評価の高い、ソニックスプリントエリート2も欲しいですし、なんでこんなにも本気を出すんですかアシックスさん!!

 

更には、これだけでは飽き足らず、ウィンドスプリントがHL-0メッシュでシューレース版を発売するなんて、、、お金がいくらあっても足りませんよ

 

 また、ナイキの厚底に対抗するMETARACERも発売発表、ジェットスプリントというスパイクの進化版も発表?されました。

もう、本当にアシックスさん、本気ですね、本来ならばオリンピックイヤーですもんね。ありがとうございます、大好きです(シューズの浮気を辞めて、またアシックスさんに戻していこうかな〜問題は金銭問題💰)

f:id:oken_fastestohisama:20200519075132j:image

これは今年オーダーしたJPプレートのスパイクです! かっこいい、かっこいい、かっこいい(笑)

 

今回は METASPRINT (噂のピンレス)がついに発売されますね!という内容でした。これ以外の内容はないんですが、おおさきの興奮具合が垣間見れたかと思います、来月以降、足回りがオレンジレンジしていたら、「あいつ、買ったんだな、やりやがったな、お金ないくせに。」と思ってあげてください!

 

それでは今回はこのへんで

 

おおけん

 

 (過去記事です、やっと少しマシな走りになってきました!とはいえまだまだ去年以上の感覚ではないですが。)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEコーチングスタッフとして所属することになりました。

http://www.tf-kobe.net/kojin.html こちらもチェックお願いします!

 

今、改めて量の練習。

みなさんこんにちは、練習がいい感じで積めて来ているおおさきです。

 

最近はやっとコロナが落ち着いてきていると言いますか、非常事態宣言が解除されてきており、今までの自粛しないのは悪だ!と言うような雰囲気では無くなってくるかなと思っています。ってか、無くならないとまずいですね^^;

とはいえ、今後間違いなく第二波は来るでしょうが、変わらず対処して行くためにも過剰に反応するのは良くですし、情報の取捨選択には気を付けていきたいですね(流石にワイドショウーは軒並みやりすぎだと思っています。)

 

そんな今日は、最近少しずつ走れてきているので、その要因を考えていきたいと思います。ちょっと長くなるかもしれません。

 

 

まずは直近の練習の内容を上げておきます。

 

・40秒間走 (200m,220m,240m,260m,280,300m,320m)
レストはウォークバック(中距離はジョグ)+30秒×走った本数です。

 

これを300mのトラックで行いました、タイムは40く秒と速くはないので楽かなって舐めてかかりましたが、無事にやり終えた後はorzしていました(笑)

(練習終わりのラーメンは最高です!)

f:id:oken_fastestohisama:20200518120208j:image

 

今回は800mの選手と一緒に行いました、と言うよりは自分が混ぜてもらったので迷惑にならないように走りました。

タイム設定は遅いので、とにかく効率のいい走り、つまりは楽に速く走ることを改めて考えながら走りました。

oken-fastestohisama.hatenablog.com

ゆっくりでうまく走れる→高速時の走りのごまかしがなくなる(ごまかす必要のない走りになる)→脚速い→かっこいい(笑)
となるので(最後は無視してください)、ゆっくり走ることを重要視しています。

 

ゆっくり走ることで、誤魔化せなくなるので自分の走りを見直すにはちょうどいい練習なのです。まだ試合まで時間があるので焦らずに急いで、自分の走りを構築し直そうとしています。

 

 

それでですね、最近走れて来ている要因のお話に戻しますが、シンプルに走る量が増えてい身体が軽くなったから、シンプルに酒量が減った、からだと思います。笑

 

酒量に関しては意識の低さが出ています、試合もなくなって若干のストレス発散になっていました、GWをピークにかなり減らしています(笑)
これのおかげで、身体や頭の怠さが消えてきたのをハッキリと感じます。酒は本当に付き合い方が大切ですね、、、🍺ちゃん、上手い距離感でこれからも仲良くしていこうね!

 

 

身体が軽くなったのも、多分お酒は関係しています。

もちろんそれ以外で、走る総量が増えつつ継続できている事が大きいです。
3月を疲労からきた脹脛の痛みのお陰で休養にしていた分、練習を積めていませんでした。その結果、もう歳ですね、無駄なお肉が付いていたんだと思います。

 

はっきりと太ったね!って感じではなかったですが、お腹周りが何となく弛んでいるな、身体が重いと感じていました。こうなると短い距離をごまかして走ることは何とかできても、距離が伸びるとダメになってしまいます。

 

この事は怪我をして多くして来ていたので分かっていたんですが、怪我明けすぐに記録会を走ってコンディションを考慮してそこそこ走れてしまったせいで、身体を戻すことを避けてしまっていたんですね、その結果が1ヶ月以上の走れない病になるとは知らずに。笑
ここでサボらずに長めの距離や本数を積んでいればよかったんですけど、サボっていたのとお酒によるダブルパンチで悪くなる一方でした。

 

流石に不味いとなって、4月の末ごろから後輩ちゃんとスプリントのトレーニングを短い距離ながら本数を増やし出したり、中距離の新後輩君と走る機会を増やしたりし始めました。
その結果、身体が明らかに軽くなってきて、走れつつある状態に戻ってきました。

 

 改めて、身体を重くすると走れない、良い状態(無駄に重くない)状態に保っていないと走れないんだなと思い知らされました。

今後は気温があがってきて、練習する気持ちが削がれるような暑さになる日も増えて来ますが、量と質のバランスを見つつ、身体の状態をもう2、3段上げて行こうと思います!

 

今回は、ちょっとした気づきというか、当たり前なことではあるんですけど戒めに書かせて頂きました。

 

やっぱり長くなってしまいましたね、すみませんでした。

 

 

 

ふと振り返っていましたら、 去年の今頃は関西インカレでした、、、懐かし(笑)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

今年はこれ以上で走りますよ、楽しみや。

後、メタスプリント、https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/trackfield/metasprint

早く見たいですね〜。

 

 

それでは今日はこの辺で

 

おおけん

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEのコーチングスタッフとして所属することになりました。

http://www.tf-kobe.net/kojin.html こちらもチェックお願いします!