おおけんのブログ

最速おひさまを目指す大学院生スプリンターが主に陸上競技のトレーニングについて語ります。

練習会やったから記します。in王子スタジアム

みなさんこんにちは、今日一日なんにもしてなさすぎて一日を無駄にしてしまったおおさきです。

昨日王子スタジアムで友人後輩と一緒に練習したので、その内容を書きたいと思います。

メンバーは男子4人の女子1人うち2人は怪我明けだったため無理はしないように気をつけてもらいました。みんな400m系の選手です。

【内容】
・集合10時
・120m*6
・各自ドリル
・60m*6
・80m*3
・120m*2
・250m*1
・ランジ補強

昨日はこのメニューをやりました。

リクエストがあったのでショート系メインでメニューを組みました。
60m、80mで速い動きを作って、その動きを次は長めに落とし込んでいくように意識して行いました!

最初はもう少し本数を多く設定していたんですが、みんなの様子を見ながら減らしたりレストを増やして行いました。このあたりは部活とかだと変えにくかったりしますが、練習会なので柔軟に変えられるのもいいところですね。

 

1本1本走り終わるたびに気になるところを聞いたり文句を言ったりしていました(文句を言ってたのは大崎だけですが)。
約1名若干の負傷がありましたが大事には至っていないので、サクッと治して強化して今後の活躍に期待したいと思います。

 

 

今回のメンバーは、競技力も年齢もバラバラですが、それぞれの動きを見て感じたことを伝え合うような交流ができ、普段から超感覚派な大崎は、伝え方、教え方を聞くことで「あゝなるほど!」ってなることが多々ありました!

 

先週メタスプリントの第一印象を書きましたが、スパイクに詳しい人が見ると視点が違って面白かったです。拇指球の下くらいにあるグリップの部分があることによって、最後のひと押しが地面に力が加わるんだなって、言われて納得でしたね、たしかにあそこがあるから走りやすいんですよね、メタスプリントf:id:oken_fastestohisama:20200621180204j:image
(ここですね。)

 

昨日動画を上げたんですが、こんな感じで走りましたよ〜。

 

履きだして1週間経ったメタの感想もまた別に書きます! 

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

また、王子や加古川、明石等で練習会もどきをしたいと思っていますので、お声掛けお願いします、一緒に練習してくれる方お待ちしております!
火曜日、土曜日が強練習なので主にそこでお待ちしてます!日曜日も場合によっては行けますのでお願いします〜。

 

それでは今日はこのへんで

 

昨日のランジ補強で朝から太もも周りが痛い、、、

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBE(https://www.tf-kobe.net/)のコーチングスタッフとして活動することになりました。こちらもチェックお願いします! 

履いたらベスト!【メタスプリントの第一印象】

みなさんこんにちは、テンションが上りすぎておかしくなってしまったおおさきです。今日はメタスプリントの第一印象をサクッと書いていきます。

 

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 12日にアップしたこのブログ、届いたら感想書くね!って言いました。

このときの僕は土日に届くだろうな〜って思っていたら、金曜日に届いたんです!

 

f:id:oken_fastestohisama:20200614190341j:image

 

え!?って声が出ました。流石に当日には届かないと思っていたので、驚きを隠せませんでしたが、素直にラッキーと思いましたね、なぜかといいますと、そう、昨日土曜日はT.Tをする日だったので。

 

 

そして、昨日。
天気予報ではしっかり雨だったんですが、ギリギリ小雨か降っていない状態で行うことが出来たので、メタスプリント、、、履きました!!!(Twitterで先につぶやきましたが)

 

結論を先に書きますと、なんとなんと

300mで自己ベスト更新しました!

これまでの自己ベストが33.3くらいだったのでかなりの更新で驚きました。(去年の住友電工杯では33.4でした。)

もちろんメタスプリントを履いたから即ベスト!ってわけではないと思いますが、効果をとても感じました。

最近ショートの出力が上がっていたので、このあたりの影響はもろにあろうかとは思うんですが、それでもメタスプリントすごいな〜となりました(笑)

 

履いた感触としては、とても反発が強い!ということです。
今までのスパイクにはない、高反発感であり、軽い気持ちで履くと扱いきれないと感じました。

 

草野さんがおっしゃっていたJPプレートの20年進化した感じというのは納得でした。
接地の感触などJPに似ているんですが、反発の返ってくるタイミングが接地とほぼ同時に感じるので、めちゃくちゃ脚を回されます。特に直線のスタートだと回りすぎるくらいにに回ります。後半は硬さを利用できれば、スムーズにスピードを維持できる印象です。

 

この進化に走りが追いつかないと宝の持ち腐れになってしまうだろうな…とも思いました。

 

個人の感触になってしまいますが、接地の時に地面に伝えるのが強くないと、また遊脚を早く挟み込むことができないと、メタスプリントの良さを活かせない…かもしれないと、昨日時点では感じています。まだまだ、短時間しか履いていないので、これからもう少し履き慣らしつつ考えていきたいとは思いますが…。

 

と、真面目に書きましたが、おおさきの一番シンプルな感想は「何これスゲぇ、めちゃ反発返ってくるし速く走れる、楽しいいいいい!!」です(笑)

 

もっと楽しいいいいって言えるように扱い慣れていこうと思います。

 

今回は第一印象編ということでこのへんで終わります。次はまた少しまとめたら書いてみます。

 

おおけん

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEのコーチングスタッフとして所属することになりました。


https://www.tf-kobe.net/ こちらもチェックお願いします!

 

【たとえ4万でも】メタスプリントはすごい。試着編

皆さんこんにちは、いつになくワクワクしているおおさきです。

 

今日はasicsが新しく世に出したピンレススパイク、競技用シューズこと、メタスプリントを試着したお話をします!!

f:id:oken_fastestohisama:20200612102823j:image

 

 

結論だけ言いますと、これはすごい、革命です。

 

 

足を入れる前に触らせてもらいましたが、カチカチで、

「いやいやいやいや、これはまがらん、硬すぎやん。」

って思いましたが、足を入れて紐を締めてみると、、、。

 

「めっっちゃフィットするし、あれ⁉︎硬くない!!なにこれ、めっちゃグリップ効いてる気もするし、凄すぎ!!!」

 

もう、感動しすぎて、試着しながら1人でぴょんぴょんしていました(笑)

もちろん、まだ走っていませんので、自分に合うのかはわからないですが、試着した段階ではこれまでのスパイクの中で一番良さそうって感じました。

 

今はJPオーダーを履いている、JP信者なんですが、JPの良さも感じながらの進化をみることができました、、、恐るべasicsって感じです。笑

 

試着の関係で右足はメタスプリント、左足はソニックスプリントエリート2を履かせてもらったのですが、こちらも非常によかったです。メタが手に入らないってなると勢いで購入していたと思います(笑)

 

ただ、メタスプリントに惚れました、税込で4万円しますが購入確定です💦

 

 

本日12日金曜日からの先行販売なので、手に入り次第競技場に行って履いてみたレビューをしてみようと思います!

 

いやー、早く手に入れて走りたい、ダッシュで行きたいぜ!!!(コラッ)

 

 (ここでも語っていますが、JPオーダーの信者のおおさきですが、、、。)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

興奮が冷めないですが、これ以上書くと爆発しそうなので今日はこの辺にします。

 

おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEのコーチングスタッフとして所属することになりました。

https://www.tf-kobe.net/ こちらもチェックお願いします!

長距離は接地のタイプで競技力に差がある?

みなさんこんにちは、流石に論文読まないと修了が怪しくなってくるおおさきです、はい、読みます。

 

県内でも使用可能になった競技場が出てきたし、早く最寄りも開放してほしいなと思いながら練習しています。
この間の記事の感覚を探しつつ上手く走り方をマッチさせようと試行錯誤中です。

 

 

そんな今日は、こんなんでも大学院生な私ですので、めちゃくちゃ簡単に、気になった論文の内容をまとめます。

(今回読んだものは、長距離走時の効果的接地スタイルは筋と腱の力学的特性と関連する? : ケニア選手を含むトップアスリートから一般ランナーまでを含む検討http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/textiles/db/seeds/des37_23.pdf、になります。)

f:id:oken_fastestohisama:20200526185435j:image

それでは今回は題名にもあるように、接地のタイプで競技力に差がある?ということを書いていきます。

早速答えを書くと

フォアフット群、ミドルフット群のほうがリアフット群と比較すると競技力高い、また、群内で見ると足関節トルクが高い(硬い)選手のほうが競技力が高い傾向にある。

という内容でした。

つまり、「大迫選手のような走り方のほうが速い人は多いっぽいけど、それよりも足首の硬さが影響あるかも」ってことになります。

 

この論文自体は、長距離選手の接地タイプによって腓腹筋やアキレス腱の力学的な性質があるのかを調べることが目的です。対象の範囲は広く、ケニア人の世界トップクラスの選手から、市民ランナーレベルまでの選手になっています。

結果は、接地タイプによって力学的な性質への違いは明確にはならなかったですが、競技力の高い選手は、足首が硬い傾向にあることがわかりました。 



ここで、なぜ競技力が高い選手は足首が硬い傾向なのかを考えてみますと、足首が硬いことで、接地のときに足首を固められる(曲がりにくい)事により、その分地面を押し出すまでの力のロスが少ない事が考えられます。

よく、空気の入ったボールと抜けているボールでバウンドの仕方が違うと例にすると思いますが、そのイメージです。
そりゃ、空気が入っている方が進みますよねってことです。

もちろん、足首が硬いから競技力が高い、自分は足首が柔らかいからだめなのか、、、とはならないでください。(そんな僕は足首柔らかい、受動トルクが低いほうです。笑)

足首が硬い→ストレッチとかはしなくていいとか、極端な考えに至ることがありますが、それとこれとは違います。ここでの硬さとは筋肉の持っている性質なので、ストレッチをしたときの硬い柔らかいとは違うものですので、別にして考えておいてください。

 


この論文の中でもありますが、個体差が大きいので一概には言えないのが、この分野の面白いところです!また、プライオメトリックトレーニングをすることで高められる可能性も示されています。

あくまでも走るための一要因なので、足首が硬い柔らかいで一喜一憂せず、走り全体を向上させることが必要であると考えていますので、参考程度にしてください。少し自分は凹んだことは内緒にしておきます。速ければ関係ないのです…。

 

 

 

まだまだ勉強不足すぎるのでこれからがんばります、専門種目短距離なんやしそっちを調べないと…、それでは今日はこのへんで。

 

 (為末さんの動画で見た股関節の動的ストレッチを取り入れました。)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBEのコーチングスタッフとして所属することになりました。

http://www.tf-kobe.net/kojin.html こちらもチェックお願いします!

【解除明け】全力を出して走る練習

みなさんこんにちは、思い当たる節があるなし関係なく、全身の至るところが筋肉痛で苦しんでいるおおさきです。

今日は緊急事態宣言が解除されて、夏には試合が行われると想定して、トレーニングを続けてきてこれている人達に向けて書きたいと思います。

うまく継続できていた人に向けての考えになるので、うまくトレーニングが出来ていなかった方はまずは慣らしから始めてください!→oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

1.全力を出していますか?

何いってんだこいつ?と思われた方、すみません、常々ダッシュができる方には今回なんにも意味がないかと思われます(笑)

ただ、普段のトレーニングの中でなかなか全力疾走ってしない人も多いんじゃないかと思っていて、僕自身がこの傾向にあるんです。

どうしても、量を積みたい、動かし方を意識してのメニューが多いと全力疾走ってしないでその日を終えることが多々あります。もちろん、量を積んだらやった感があるし、動かし方を考えて走ると普段意識できないところを使えて充実感はあります。

これらは絶対必要なので否定しているのではないのですが、僕は気付いたら全力で走って終わる、全力で走るという日がほぼ無くなってしまっていました。

 

2.全力ってなんだ?

そんな自粛前のある日、350mのT.Tがありました。そこで、自分の中では全力のつもりで走り出したのに、出しきれないままホームの直線に入りゴールに飛び込んでいました。タイムは41秒0あたり。

 

タイム自体は決して速くは無いものの及第点位のものではありましたが、ただ持久力で押し切ったと印象のものでしたが、この時に思いました、「あれ、全力ダッシュってどうやってするんやっけ…?」と。

そうなんです、冬期練習からテンポ走をメインにしていたので全力ダッシュをしてきていなかったから、スタートから全力を出すことを忘れていたのです。
更に、2月に怪我をして1ヶ月ほど走れていなかったことも大きく、ダッシュ系の動きを完璧に忘れてしまっていました。

 

 

3.全力で走りましょう!

じゃあ、いきなり競技場でスタブロを使ってスタートダッシュしたらいいんじゃ?って思ったかもしれませんが、それは怪我のリスクが僕の精神上ではかなり上がってしまい、結局ダッシュにはなりませんでした。

この時なんてもろそれです。(これくらいのことはもう試しています笑)

 

僕のおすすめとしては、傾斜のきつめの坂で多少力みつつもダッシュすることです!
普段は力むことを良しとはしないんですが、荒治療的な感じで取り入れたら、少しずつ力の入れ方を思い出してきました。

なぜ傾斜の強い坂にしたかというと、傾斜がある分スピードが上がりにくいので、肉離れのような怪我のリスクを下げる事ができると考えたからです。

 

もちろん最初は自分の動きが出来なくて気持ち悪かったんですが、徐々に動きが出てくるようになり、坂から平地に戻った時にもダッシュがしやすくなってきました。

毎日やらないといけないわけではなく、週に2〜3回出来たら十分だと思います、まずはダッシュを思い出していきましょう!

思い出せたら、日々の練習のラスト一本は自らの本能的な走りで締めてあげると実際の試合にも活かせてくると思います。「最後の一本は本能を開放しろ」とよく高野先生に言われていました。笑

 

まとめ

自粛が明けて少しずつ使える競技場も増えてきています、気持ちよく練習をしつつ、徐々に試合に向けて全力を出していく練習が増えると思います。

 

はじめはなかなか動きが噛み合わずに、納得できないこともあると思いますが、丁寧に動きを合わせていきましょう、焦って変に力を入れすぎると思わぬ怪我に繋がりますので、気をつけてくださいね!

 

7月には長距離種目ですが、北海道のホクレンディスタンスが開催されるかもしれませんし、徐々にシーズン開始が見えてきつつあるので腐らずやっていきましょう!

僕は兵庫選手権がシーズン再スタートになる可能性が高いですかね…?

 

(ハンデありとはいえ負けるのはめちゃ悔しい笑)f:id:oken_fastestohisama:20200527101327j:image

(合わせてお読みください!)

oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

 

それでは今回はこのへんで

 

おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBE(https://www.tf-kobe.net/)のコーチングスタッフとして活動することになりました。こちらもチェックお願いします! 

【解除明け】身体が軽く感じる時こそ気をつけて欲しい。

みなさんこんにちは、院生スプリンターのおおさきです!

緊急事態宣言が解除されて少しずつ競技場が開放されたり、学校が始まったりしてきています。早いことに、あと数日で6月になりジメジメと暑くなってきます。

この時期に、解除されたからいきなりガッツリ動いてやる!と思う人も多いかもしれませんし、部活がいきなり始まったら練習をしないといけないとなってしまうかもしれませんが、一度落ち着いてください。

今までの期間に継続してトレーニングを積めていた人は、そのまま続けてもらえば大丈夫です!→
反対に、あまり出来ていなかった人に向けて今回は書きたいと思います!

 

目次

1.はじめは身体が軽くて調子がいいと思いがち

1ヶ月ほどの外出自粛期間がひとまず終わったことで、外にでて久々にトレーニングを再開しようという人、気をつけてほしい事があります、いきなりダッシュとかしないでください!

久々のトレーニング、正直めちゃくちゃ気持ちいいんですが、冷静になってください、身体はまだ目覚めていません、、、。これまで満足にトレーニングができていなかったのに、いきなり元通りの負荷を掛けてしまうと怪我をしてしまい、この自粛期間よりも長く故障離脱してしまう可能性があります。

たちが悪いことに、動き出しのタイミングは自分が思っている以上に、疲労がなくなり気持ちが乗ってきてしまうことも相まって、身体が軽く感じることがあります。(僕は怪我明けに身体軽く感じて、そのまま練習復帰したら1週間で別の箇所を痛めてまた離脱してしまうという事を何度も経験しています…。)

しかし、まだ身体は確実になまっているので、くれぐれも100%全力ダッシュなど行わないでください。今回の自粛明けに限らずですが

身体が軽く感じる時こそ気をつけて!!

 

2.試運転をしましょう!

気持ちが乗って身体が軽く感じる時こそ気をつけてほしいという僕の叫びがみなさまに届いたと信じて続けます。

まずは自分が思うよりも軽めのトレーニングから行ってください。

僕のような短距離選手なら、1週間くらいは流しくらいまでにしておくことが個人的にはおすすめです。

一週間で少しずつ流しの本数を増やしていくのがいいですね、僕が走りはじめるとしたら
・w-up 120×6〜10本(ジョグペースから徐々に上げていく)
・体ほぐし(ストレッチポールや自重のランジやスクワット)
・ハードルドリル&動きづくり
・100m〜120m流し(3〜10本)
・補強トレーニン
くらいにします。

ここで、多くてもこれくらいに抑えて気持ちよく汗💧をかく、くらいにしておきます。

1,2週間様子をみて、少しずつ練習強度を上げていき、ある程度回復してきたら、テンポ走などで走りを作っていきます→oken-fastestohisama.hatenablog.com

ここは焦らずじっくり脚を作っていきましょう。 

 

3.暑さにも慣れていかないと

走りは戻ってきた!もう大丈夫!…とはまだならないでください。

いつもなら、この時期はすでにバリバリに練習していたはずの人が、コロナちゃんによる自粛期間があったせいで思うように外で練習できていませんでした。
こんな時に怪我と並んで怖いのが熱中症です。(走ることに熱中するのはいいけど。

梅雨の晴れ間や、梅雨明けの急に暑くなったとき

梅雨の晴れ間や、梅雨明けの蒸し暑くなった時期にも熱中症は多く見られます。この時期は身体がまだ暑さに慣れていないため上手に汗をかくことができず放熱量が低くなる為、体温をうまく調節できないからです。暑い日が続くと、次第に身体が暑さに慣れてきます。これを「暑熱順化」といいます。
参照 https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/heat-disorders/situation/

 今年は例年以上に気をつけておいたほうがいいです。

 

 

まとめ

自粛が明けて、今までよりも動きなって嬉しいですよね!

しかし、ここでいきなり動き出して怪我をしてしまい今回の自粛と同じかそれ以上の長期離脱…なんてことは起きてほしくありません。

 

ぜひ、気をつけて走り出してください!
見てくれているかはわかりませんが、中高生はいきなりメニューが多くなったら勇気を持って減らす相談をしましょう。

それでは長くなってしまいましたが、このへんで。

 

おおけん

 

(為末さんの動画を見て取り入れました。思った以上にカチコチでした笑)  oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

f:id:oken_fastestohisama:20200527091528j:image

(こんな感じだと思いっきり走りたくなりますよね、、、気をつけましょうね!)

 

 

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBE(https://www.tf-kobe.net/)のコーチングスタッフとして所属することになりました。こちらもチェックお願いします! 

股関節の動的ストレッチ【動画を見て試してみた】

みなさんこんにちは、最近暑くて暑くて困っているおおさきです。

 

最近、朝活したいんですけど部屋じゃどうもだらけがちだし、外でやるのもまだご時世的に厳しいと思うし、そもそも近くにカフェ無いから車で15分くらいかけて行くのもなんか違うな〜と思っている、ただの朝早起きマンです。

 

今回は、アップの前や途中で行っている股関節の動的ストレッチを紹介します。
もうすでにやられている方のほうが多いかもしれませんが、そんな方は僕にアドバイスをしていただけると嬉しいです!

 

最近は、ハードルや壁に手をついて、脚を左右に振ることで股関節の動的なストレッチを行っています。まだ取り入れて一週間くらいしか経っていないのでめちゃくちゃ変わった!とかは無いんですが、気持ち足の動きが大きくなったような気がしています。

 

これは、股関節が柔らかくなったわけではなく、動き出す前に刺激を入れていたウォーアップ的な 効果な気はします。

 

ただ、行って感じるのが、僕の場合、はっきりと左右で動き方が違います。

 

右脚はすんなり動くし、脚が身体の前を通過してもそれに振られて軸足がずれることはほぼ無いのですが、左脚になるとブレまくります。
左脚が身体の前を通過して振り切るときには軸足が外に逃げたり、上半身が脚と一緒に開いたり結構ひどいです。

なぜだろうかと考えてみましたが、多分左脚はカーブの内側なので普段固めがちなのが一つの原因なのかと思いました、が、根本的に股関節の動きが硬すぎてもったいないので、練習時には毎回徹底して行います。

 

 

1ヶ月くらい続けると感覚的に変わってくると思うので、また股関節の動的ストレッチの効果とか書きます。
ほんの少しでも動きが良くなると走り全般が良くなりそうな気はしています笑

減酒もして、股関節も動いてきたら凄そうですよね、今後に期待しましょう!

f:id:oken_fastestohisama:20200525152916j:image

こんな感じで軽やかになりたい(違う)。

 

 (頑張れ、おおさき。)oken-fastestohisama.hatenablog.com

 

 

日々朝起きて、なにかすることを習慣にしたいけど、自分の意志力じゃ厳しそう、、、意志力君はアテになりません、仕組みにしないとな〜誰か近くで朝から朝活しよう?笑
(リアルに考えるなら、朝の食堂にコーヒー持参して教採の勉強する子とか誘ってお互い監視するのが一番やりやすいか…?)

 

それでは、今日はこのへんで

 

おおけん

 

この4月から、高校のときからお世話になっているクラブチーム、T&F.net KOBE(https://www.tf-kobe.net/)のコーチングスタッフとして所属することになりました。こちらもチェックお願いします!